和とアンティークの出会い。
リフォーム山法師の麻戸

障子でもない、サッシでもない。味わい深く、長く使える窓です。山法師のアンティークへのこだわりから生まれました。

麻戸(あさど)は、アンティークの考えから生まれた新しい戸。


使い込む程に、愛おしくなる。それがアンティークの最大の魅力です。

逆に、障子は張り替えが必要だし・・・サッシは飽きたし・・・。

そこでアンティークのように、使い込む程に素敵になる窓は作れないか!そこから生まれたのが「麻戸」でした。

当店だからこそ開発できた、新しいのにアンティークな「麻戸」を、検討されませんか。

和にも洋にもあう戸。


スプルース(松)などの天然木をフレームに、天然の麻を張って作る新しいタイプの採光窓です。

麻と、天然無垢材の組み合わせが、柔らかな印象を与えます。さらに、麻を通して届く日光や、照明の明かりが柔らかく日常を演出します。
夜間は室内の光が漏れすぎず、ご近所への配慮も少なく済むのも嬉しい特徴です。

さらに、窓部分だけではなく、室内のパーティションとして使うことで、間接照明やモダンな空間作りにも応用できるなど、新らしいインテリアとして口コミで広がっています。

素敵なのにお手入れ楽々。
<麻戸のご参考価格>

【幅850×縦1,300mmの麻戸を2枚】

○1枚56,000円×2枚=112,000円
○取り付け費10,000円


→参考価格:約122,000円(税別)

【幅900×縦1,800mmの麻戸を2枚】

○1枚80,000円×2枚=160,000円
○取り付け費10,000円


→参考価格:約170,000円(税別)

展示会のご案内

よくあるご質問にお答えします。

麻戸は、こんな方にオススメです!


お部屋にアクセントが欲しい!

普通のサッシに飽きてきた。

障子の手入れに困っている。

他の家にはない個性が欲しい。

和室をモダンにしたい。

展示会のご案内
Copyright(c) 2016 ymahoushi Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com