九州ならではの、究極の無添加食材といえば。

  • LINEで送る

私たちは、住を創る仕事をしている訳ですが、衣食住というだけあって、食との関係性も大切にしています。

少しだけ、食についてのお話です。

日頃から、できるだけ自然のもの、力強いもの、旬のもの、添加物の少ないものを…と考えて生活しています。

というのも、やはり体が、健康が全ての基本になるからです。

また、体だけではありません。美味しいものや体が欲している食べ物は、心もスッキリとさせてくれると思います。多かれ少なかれ、皆さんも「美味しい。幸せ♪」と感じたことありますよね。それを大切にしています。

そん私たちですが、先日取引先で仲よくさせていただいている博多の老舗魚屋さんのイベントを見学してきました。

お魚好きの方、日本酒好きの方、外国の方などなどバラエティ豊かな面々!

お魚好きの方、日本酒好きの方、外国の方などなどバラエティ豊かな面々!

めったに食べられない、アラカブのお刺身。日本酒にあいます。

めったに食べられない、アラカブのお刺身。日本酒にあいます。

これ、今話題の「九州の日本酒」と、「九州の旬の魚」を楽しむ会です。

魚と日本酒。最高の組み合わせですが、そのとき感じたのが、お魚のすごさです。

特にお刺身なんて、究極の無添加調理法ですよね。

余計なことはしないのに、深い旨味、甘み、香り。繊細でなおかつ野生の力強さも感じる。魚ってずるい!たった1切れの刺身で幸せを感じさせてくれるんです。

もちろん、単に何もしなくて凄いのではなく、やはり九州の海や自然の凄さ、そして漁師さんの仕事の凄さ、料理人さんの腕、様々な要素が合わさってこの味になるのだな、と感じた次第です。

 

この1切れで幸せを感じさせてくれるなんてすごいよ!

この1切れで幸せを感じさせてくれるなんてすごいよ!

 

本当にこのイベント主催のお魚屋さんの魚は、同じ魚でも全く違います。何でも、天然魚と行っても「釣りでつったものは、「網で穫った魚」より遥かに美味しいそうです。実際、そう感じました。

 

通販で全国発送も行っていますので、宜しければホームページをご覧ください。

「おぎはら鮮魚店」さんのホームページはコチラ

 

 

 

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*