リフォームにアンティークを取り入れる方法。

  • LINEで送る

アンティークを使ったリフォームがしたい!というご相談を多くいただきます。

でも、どうやったらいいか、という感じです。実はとっても簡単なんです。

それは「取り入れよう」と意気込まないこと。

それよりも、アンティークとの出会いが大切です。「これ、なんか好きかも」や「うっとりする」という感覚でOKなんです。それで、それを上手く使えないかを考えるのが私たちの仕事です。

そして、そんなアンティークとの出会いの演出も私たちの得意技です。

アンティークのシャンデリア。

アンティークのシャンデリア。

無理に取り入れるのではなく、自然に組み込みたくなる、組み込んでしまえる、という感じ。

これを、私たちは「ストーリーから組む」と読んでいます。(少しおおげさですか?)

火鉢と古めかしいケトル。

火鉢と古めかしいケトル。

しかも、出会いは既に始まっているかもしれませんよ。

アンティークを、足で稼いで探すのも醍醐味ですが、実は今まで使ってきた道具や家具の中に、大切なものはありませんか?

そういったモノたちを、キュキュっと磨いてあげて、少しエッセンスを足して、ちょっと衣替えをしてあげることで、新しい見方ができるものです。

そしてそうやって新しい家でも活躍するモノたちは、往々にして頑張って買ってきたものよりも輝いたりするのです。

山法師では、今使っている家具や建具などの再利用のご提案も可能です。お気軽にお伝えを!

ステンドグラスの再利用。

ステンドグラスの再利用。

▶︎アンティークのフォトギャラリーはコチラ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*