障子でもサッシでもない麻戸とは?

  • LINEで送る
麻戸

障子はお手入れや張替えが面倒。サッシはなんだかありきたりだし・・・

そこで、山法師のアンティーク取り扱いの経験を活かして開発したのが「麻戸(あさど)」です。

この「麻戸」は、麻と、天然無垢材の組み合わせが、柔らかな印象を与えます。さらに、麻を通して届く日光や、照明の明かりが柔らかく日常を演出します。

麻戸

柔らかでモダンな印象になります。

そして、お手入れの簡単さも魅力。

掃除機でホコリをさっと取ったり、固く絞った雑巾でさっと拭くだけでOK。

「日焼け」も麻の風合いを増してくれるので、気にならないんです。

麻戸の特設サイトはコチラヘ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*