山法師について

リフォームの計画から完成までの流れ

①お打合せーイメージに制約なし!なんでもお伝えください。

村山恵美

今感じていることがヒントになります。

リフォームでは、住みやすさ、快適さはもちろんですが、それ以上に今感じている直感がまず大切になったりします。
なぜなら、その直感は、何日も、何ヶ月も、何年もそこで暮らし続けて感じている何よりもリアルな感覚だからです。
とはいえ、普段は意識せずに体にしみ込んだ感覚ですので、一瞬で表現するのは逆に難しいかもしれません…。だからこそ、リラックスできる当社のオフスで、ゆっくりとお話しして、プロの私たちが、お客様のお気持ちを引き出させていただきます。


当社スタッフのご紹介はコチラ

②現場お打合せー気になる箇所は何でも教えてください。

村山恵美

プロだから気づける"眼"で。

お打合せで、イメージやストーリーが見えてきたら、「それをどう具体化するか」という段階になります。
そこで重要なのが現場を見せていただくことなのです。お客様のご要望をもとにしながら、プロ独自の視点で各所を確認しています。
壁の材質、梁の場所、柱の位置、構造などなど確認する箇所は多いですが、これが仕上がりや費用面でも十分なクオリティを確保するために書かせないアクションとなります。さらに、例えば「ここは残して欲しい」などのご要望はもちろん「この柱を活かして家具をつくれますよ」など様々なアイディアをご提案できます。

③ラフのご提案ー具体的な案をもとに、何でもお伝えください。

村山恵美

書き換えるごとに成長するラフ。

お打合せ、現場視察を終えるとすぐにラフ案の制作に取りかかります。
しばらくお時間をいただきますが、なるべく早くご提案を作成します。そして、それは終わりではありません。そこからが本格的なお打合せのスタートです。
ラフ図面を見ながら、よりイメージを膨らませていただき、手直しをしていきます。できる限りお客様にイメージをつかんでいただけるよう工夫及び、ご説明を差し上げます。何度でも聞いてくださいませ。そしてご要望をお伝えください。

④着工しますー現場の見学もお気兼ねなく!

村山恵美

宮大工を始め“本質”を追求。

リフォームは、見た目や表面上の刷新をイメージする方もいますが、当店では細部や眼に見えない部分でのクオリティや安定性も考えて施工を行います。
そのためにも熟練の技術と豊富な経験を持つ宮大工や職人の手によって、長くお使いいただける仕上がりを目指します。
ぜひ施行中もお気兼ねなく現場を見学くださいませ。ご安心いただけると思います。

⑤お引き渡しードキドキわくわくの瞬間です。

村山恵美

この瞬間のお客の笑顔が最高です!

長い時間をかけてようやくリフォームが完成します。
どうしても細部までこだわってしまうため、完成まで何度もご報告・ご相談をさせていただく場合もございますが、だからこそ完成のクオリティは皆様にご満足いただけております。
ぜひ、私たちにお客様のお手伝いをさせてくださいませ。


よくあるご質問はコチラ
(c) 2016 山法師ー気持ちを大切にするリフォーム Design by http://f-tpl.com